ゆるり ひらひら 走っています

ゆる~いジョギングの絵日記です。

2016年11月

終盤、17キロ地点までやってきた。
単調な景色が続き、気持ちが切れやすいところ。
DSCF3136_650




18キロ。
DSCF3137_650




給水ポイントで鉛筆さんに追いついた。
DSCF3138_650




19キロ付近。
街路樹の葉っぱが色づき始めている。
DSCF3139_650


この先からゆるやかな上りが始まる。




上りにさしかかったあたりで
非常口さん発見。
このスタイルで走っちゃうんだからすごい。
DSCF3140_650




終盤の上りはきつい。
歩いているランナーも多い。




上りきる手前の応援。
「いわたを元気にする会」
DSCF3141_650
ランナーも元気になれ~。




上りきったコーナーに
神明中学応援団。
DSCF3142_650
「神明中ふぁいと~」
大きく手を振ってエール交換。
右折する。




20キロ。
あと少し。
DSCF3143_650




あと1キロ。
この辺までくると
歩いていたランナーも走り始める。
最後のがんばり。
DSCF3144_650




残り500メートル。
ペースを上げるランナー。
DSCF3145_650




ゴール間近。
ジュビロ磐田の選手がハイタッチでお迎え。
DSCF3146_650
ゴールはもうすぐそこ。




最後のコーナーを曲がると
フィニッシュゲートが見える。
DSCF3147_650




両側に応援がいっぱい。
楽しくて、
ゴールまでずっと歩きながらハイタッチ。
DSCF3148_650




充実のフィニッシュ。
ゴールを振り返る。
楽しかった。
DSCF3149_650




オールスポーツのカメラにポーズをとってから
記録証発行へ。
紙切れ?紙詰まり?
ちょっとした待ち時間の合間に撮影。
DSCF3150_650




お腹がすいたので
着替えもせずに
B級グルメブースへ直行。


ちょうどお昼時、混雑している。
DSCF3152_650
ゼッケンについている
300円クーポンを使って昼食を購入、




再びステージ前に。
DSCF3153_650




仮装コンテストの表彰。
プーさん、鉛筆さんたち文房具トリオが表彰されている。
DSCF3154_650




表彰式を眺め、すわりこんで昼食。

ぽかぽか暖かで
なんだかのんびりのどかな時間。



非常口さんと健闘をたたえあい、
飛脚さんやサムライ姿のT岡さんと
袋井クラウンメロンマラソンでの再会を約束して
ピエロ姿のまま駐車場に向かう。




ジュビロスタジアムの上に青い空が広がっている。
DSCF3157_650




暑かったけれど
楽しかった。


ありがとう、ジュビロ磐田メモリアルマラソン。
来年もまた走るぞ~。




***** 参考データ *****

走った距離 21.0975km(ハーフマラソン)
走った時間 2時間29分
制限時間使用率 86.4%
撮った写真 146枚



田園地帯の向こうに住宅地が見えたきた。
DSCF3116_650




磐田市南部の福田地区。
応援の人数が少しずつ増えてきて・・・
DSCF3117_650




元気なロータッチ応援隊。
DSCF3118_650
よぉし、がんばるぞ~。




DSCF3119_650




この辺、
給水所にメロンがあるはずなんだが・・・
品切れ。
前回は残っていたんだけどなぁ、残念。




12キロ。
第3関門。
制限時間は100分。
DSCF3120_650
あとで記録証を確かめたら91分で通過していた。
制限まで10分を切っていたんだ。
走っているときは
時間をまったく確かめていなかった。

地元の人たちの私設給水所。
DSCF3121_650




13キロ。
DSCF3122_650




単調な平たん路が続く。
気持ちも単調になってくる。
DSCF3123_650




気分転換の自撮り。
DSCF3124_650
そうそう、
今回は大きな蝶ネクタイをつけてみた。
ジュビロマラソンなので、チームカラーのサックスブルーをイメージしてる。




14キロ。
屋内スポーツセンター前。
給水ボランティアの中学生が応援してくれる。
DSCF3125_650




狭まったコースを東進。
パンダの被り物が暑そうだ。
「パンダ、ファイト~」
DSCF3126_650
疲れた足取りだが
カメラを向けるとしっかり応えてくれる。




15キロ直前。
DSCF3127_650




通称「コスモス街道」。
DSCF3128_650




このあたりの給水所では
地区の人たちが祭囃子で応援してくれる。
DSCF3129_650




毎年、
磐田のマスコットキャラクター「しっぺい」に仮装した
お母さんたちが応援してくれるところ。
DSCF3130_650




DSCF3131_650
元気がでる。




コースは
太田川沿いの堤防道路へ。
DSCF3132_650




前方にスーツ姿で走っているお父さん。
大井川でも見かけた気がするけど、
同じ人かなぁ。
この格好で走るのもすごいと思うが
驚いたのは、この人の靴。
ランニングシューズじゃないんだよね。
革靴?
こりゃ、すごい!
DSCF3133_650
どんな仮装をしても
ほとんどの人はランニングシューズなんだけど・・・。




驚いているうちに
16キロ。
DSCF3134_650
距離表示を持つ女性に笑顔の応援をもらい、
残り約5キロ、がんばろ~。




***** つづく *****


郊外に出てしばらく走ったところ、
たぶん8キロ付近。
少し道が狭くなっている。

いろいろな大会でよく見るピンクのウサギさんがいた。
かなりつらそう。この暑さだもんね、無理もない。
「ウサギさん、がんばれ~」
DSCF3100_650




青い空に明るい日差し。
DSCF3102_650




郊外の広い道路を進む。
日陰がない。
DSCF3103_650




歩道の一部が木陰になっている。
多くのランナーが暑さを避け、歩道を走っている。
DSCF3104_650




せっかく交通規制してるんだからと
降り注ぐ日を浴びて車道を行く。
大会じゃないと、車道は走れないからね。




道が狭まってちょっと影ができた。ありがたい。
DSCF3105_650




工場の周りを右折すると9キロ。
DSCF3106_650




南へ向かう。
前方から強い日差し。暑い。
DSCF3107_650




容赦なく照らす、ぎらぎらお日さん。
暑さでカメラが傾いてるぞ・・・。
DSCF3108_650




田園地帯。秋の色だ。
DSCF3109_650




がんばれジュビロ、がんばれランナー。
DSCF3111_650




太鼓とハイタッチ、
毎年ここで応援してくれる。
DSCF3112_650




田んぼの中を左折し、南へ向かうと
間もなく10キロ。
DSCF3113_650




10キロ地点。
DSCF3114_650




似たような景色の田んぼ道をさらに進む。


風が強いとキツイところだが、きょうは大丈夫。
そのかわり、暑い。
ぜいたく言うけど、少しだけ風がほしい。
日陰がほしい。




そんなこと思っているうちに中間点。
DSCF3115_650




さぁ、半分まで来たぞぉ~。



***** つづく *****


スタート直後の交差点を右折する。
この後すぐ「新心臓破りの坂」と命名された上り坂。
DSCF3085_650

走り始めたばかりだし、
沿道の応援に励まされて
それほどキツサは感じない。




上りきったところで交差点を左折。
ここのコーナーでは地元城山中学のブラス応援。
DSCF3087_650
コース各所で中学生、高校生が演奏してくれる。




ついでに、駆抜けるランナーの脚もとを。
みんな軽快だ。
DSCF3088_650




ゆるやかに下って、
まだ1キロ半くらい。
DSCF3089_650




2キロを過ぎたあたり。
磐田消防署前では消防隊の応援。
ラッパとハイタッチ。
DSCF3090_650




2.5キロ付近。文化会館前の仮装審査ポイント。
歩道に審査員がいる。
仮装ランナーはここでゼッケンを見せて通過。
混雑するのでパフォーマンスはなし。
DSCF3091_650




上りの直前で磐田農高のブラス応援。
写真を撮ったあと
手を振ってゆっくり通過、笑顔が広がる。
DSCF3092_650




直後の上り坂では
幼稚園児のロータッチ応援隊。
DSCF3093_650
ロータッチ応援はジュビロマラソンの名物。
コースのあちこちで幼稚園児が応援してくれる。
小さな手とハイタッチ、じゃなくてロータッチ。
仮装ランナーが来ると歓声をあげて小さな手を差し出す。
腰を落とし姿勢を低く、ペースを下げて
声を掛けながらひとりひとり全員とロータッチしていく。




3キロを過ぎて
磐田駅に続く「ジュビロード」を南下。

なんのキャラクターかわからなかった。
DSCF3094_650




磐田南高の応援。
踊りながら演奏。
DSCF3095_650
映画「スィングガールズ」を思い出した。
かっこいい。うきうきしてくる。
もう少し見ていたかった。




東に折れてさらに進むと
こんどは磐田西高のブラス応援。
DSCF3096_650
ここではブラスバンドの中に入って
応援目線で撮影。
この辺が4キロ地点。




5キロ手前のゆるやかな上り。
声を掛けてカメラを向けると
みんな笑顔で応えてくれる。
DSCF3097_650
まだまだ元気。




5キロ過ぎのロータッチ応援隊。
ここでもペースを落としてひとりひとりとロータッチ。
親も子も、ランナーも楽しんでいる。
DSCF3098_650





それにしても暑い。
11月中旬にしては異常な暑さだ。




6キロ手前付近。
自動販売機で水分を補給するサムライ、T岡さん。
DSCF3099_650
まわりのランナーが笑っていたけど、
飲みたい気持ちはとてもよくわかる。
半袖、短パンでも暑いくらいの陽気なのに、
おたがい、何を好き好んでこの仮装・・・。




これからはさらに暑さが増す時間帯。
コースはこの先、日差しを遮るものの少ない郊外へと向かっていく。



***** つづく *****



ハーフマラソンの最後尾付近で
ブログでもお世話になっているサムライ姿のT岡さんに出会った。
2週間前の「大井川」を農民姿で走った方。
非常口さんもやってきたところで早速一枚。
DSCF3045_650





しばらくお話をした後、
いったんスタート地点の様子を見に行く。
まだ閑散としている。
DSCF3047_650





途中で出会ったこの方は
ときどきブログを拝見しているしんしんさん。
ウルトラランナー。
DSCF3048_650





再び後方に戻ると
続々とランナーさんが集合中。




いろいろな大会でお見かけするドラえもんさん。
子どもに人気がある。
DSCF3049_650





芸人「イモト」発見。
T岡さん、刀で斬りまくっている。
DSCF3052_650





ピエロのペア。
今大会、なぜかピエロがたくさん。
DSCF3055_650





巨大なプーさん登場。
この方は毎回手作りの大きな仮装でハーフに参加されている。
仮装もすごいし、それで完走しちゃうところもすごい。
レース中、沿道からたくさんの声援を受けていた。
DSCF3056_650





「掛川新茶」や「大井川」でお会いした
常連ランナーの飛脚さんもいる。
静岡県内の仮装マラソン大会にこの方は外せない。
そしてジュビロにサッカーボールは必需品。
DSCF3058_650





こちらもピエロさん。
DSCF3059_650





鉛筆さん、消しゴムさん、赤鉛筆さんの
文房具シリーズ。
高さのある鉛筆二本は
走っているとき遠くからでもよく目立っていた。
DSCF3060_650





サンタさん、ピカチュウさんもそろって、
みんなで記念撮影。
DSCF3067_650





ハーフマラソンの後方には
3キロに参加するランナーが待機中。
ハーフの最後尾付近は
両方の仮装ランナーが入り乱れている。




ミニーちゃんの集団に囲まれて。
DSCF3074_650





間もなくスタートのはずなんだけど・・・。
相変わらず緊張感が感じられない。




列の中に入っても写真を撮りまくる。
みんな笑顔で応えてくれる。
DSCF3071_650





この方たちもよくお見かけする。
DSCF3075_650




着ぐるみは暑そうだ。
DSCF3078_650





そんなことをしているうちに
ほら、スタート合図。
DSCF3076_650

後方はのろのろ。
歩いたり止まったり。




最終スタートの
5キロの部出場ランナーが沿道で見送っている。
撮影しながらじわじわ進む。




ウォーリーのグループも多かった。
DSCF3080_650



DSCF3081_650





スタート地点が見えてきた。
DSCF3082_650




スタートライン付近のピエロさん。
後ろにキリンさん。
DSCF3083_650





スタートライン通過まで5、6分。

すぐにスタジアム前の交差点を右折。
磐田市街を駆抜ける。
DSCF3084_650





さぁ、ハーフマラソンの始まりだ。
きょうは暑くなるぞぉ~。



***** つづく *****




↑このページのトップヘ