ゆるり ひらひら 走っています

ゆる~いジョギングの絵日記です。

「第12回掛川・新茶マラソン」レポ、第3部。
最初の坂へと向かってGO!

*****     *****     *****     *****

第1給水所で水分補給して
また走り出す。


子どもたちの応援に笑顔で応える。
W800Q75_DSCF9097
このひと時がたまらなく楽しい。


人家の途絶えたゆるやかな上り。
お姉さんトリオの応援。
W800Q75_DSCF9098
おそろいのTシャツを着ているのは
どこかのチームなんだろうか。
ハイタッチで応えて通過する。


下り始めたところ。
まだ快調。楽しんでいる。
W800Q75_DSCF9099


コース脇に菜の花が続く。
W800Q75_DSCF9100
この日の雨、花にとっては恵みの雨か。


5キロ。自己計測では35分04秒(ネット)。
W800Q75_DSCF9101
キロ7分、いいペースだ。


傘をさし、沿道で応援してくれる家族連れ。
毎年ここで見かける。
W800Q75_DSCF9102
何回も参加していると
毎回応援してくれる人に親近感がわいてくる。
「あ、今年もいてくれたんだ」と安心する。


すぐ前を走る女性ランナー。
終盤までずっと前後して近くを走っていた。
W800Q75_DSCF9103
ほぼ同じペースだったんだ。


6キロ通過。
W800Q75_DSCF9104


平坦な道が続く。
快適。
W800Q75_DSCF9105


まわりのランナーが
ほぼ同じ顔ぶれ。
W800Q75_DSCF9106
この先の交差点を左折すると
大会コースマップに「最初の上り坂」と記された場所がやってくる。
W800Q75_DSCF9107map


昨年は
最初の坂さえちょっときつく感じた。

今年は、
今のところ大丈夫。
ここは気持ちよく上りきれると思う。
たぶん・・・。


*****  つづく  *****



前回からのつづきだよ。

*****     *****     *****     *****
一般道に出てすぐのところ。
コースの両側に茶畑が広がっている。
今年は生育が少し遅れているみたいだ。
新芽の明るい緑があまり目立たない。
W800Q75_DSCF9084
前方の交差点までゆるやかな下り。


交差点を右折、
ほぼ平坦な道を南へ向かう。
W800Q75_DSCF9085


2キロ地点。
道路上の水たまりを避けるように進む。
W800Q75_DSCF9086


沿道の声援がうれしい。
「あっ、獅子舞だ~。がんばれー」
子どもたちの笑顔がはじけている。
W800Q75_DSCF9087
「ありがと~、がんばるぞぉー」
手を振って応える。


まわりの景色が見えていますか?
春のマラソンは、
たくさんの花がコースに彩りを添えている。
W800Q75_DSCF9088


3キロ。20分30秒くらい。
ほぼ設定どおりのペース。
制限時間内に戻ってくればいい。
W800Q75_DSCF9089


天気が回復する兆しが見えないけど
暑くなるより小雨程度の方がいい。
W800Q75_DSCF9090


みんな淡々と走っている。
W800Q75_DSCF9091


後方の様子を入れて、自分撮りトライ。
傾いた。ブレた。
W800Q75_DSCF9092


ゆるく上るところで、道路脇に菜の花。
そういえば、昨年もここで同じような写真を撮った気がする。
W800Q75_DSCF9093


4キロ。その先からゆるい下り。
W800Q75_DSCF9094
山を削って道路を作ったんだな。
小さな峠みたいなもんだ。
コース後半の強烈な坂がインプットされているから
この辺りの坂はあまり気にならない。


小さな川に架かる小さな橋を渡る。
菜の花の黄色が明るい。
W800Q75_DSCF9095


最初の給水所に到着。
気温が上がるという予報。
こまめな給水を心がけて、水分補給。
W800Q75_DSCF9096
余分なものを着たり被ったりしているから、給水は大事。

いつものことなんだけど、
走りながら飲むことができない。
歩きながら補給。

ついでに持参した梅干しをなめて塩分も補給。うぅ、すっぱい。
レース中は片手にずっとカメラを持っているので、
給水中は両手がふさがる。
梅干しを口に含んで、それから水を飲む。



仮装しているときは、脚が攣っても絶対完走。
自分にそんなプレッシャーをかけている。
こんな姿で収容バスに乗ったら申し訳ない。

前回大会での苦い脚攣りを思い起こし、
しっかり水分と塩分を摂ろう。



*****  つづく  *****



4月9日に開催された「第12回掛川・新茶マラソン」
もう五日が経ってしまった。
やっと、フルマラソンの詳報レポ開始。

*****     *****     *****     *****

前日の予報では、
朝のうちに雨があがるはずだったのに・・・
会場に向かう道は、桜の花と傘の花。
W800Q75_DSCF9067


足もとはぬかるんでいて
芝生の上では準備ができない。
隅にある側溝のふたの上にシートを広げ
軽食と着替え。
W800Q75_DSCF9069


桜の下をくぐり抜けるようにして、
そろそろスタート地点に移動。
W800Q75_DSCF9070


小高いところから
雨にぬれる桜越しにメイン会場の多目的広場を見下ろす。
W800Q75_DSCF9072


桜並木の道に
ランナーたちが集まり始めている。
W800Q75_DSCF9073
雨があがってほしいなぁ。


じわじわと後ろへ移動。
W800Q75_DSCF9074
最後尾付近へと場所を変える。

今年は仮装ランナーが少ないぞ。
顔見知りのランナーも見えない。
開催が危ぶまれ、募集開始が遅れたから
他の大会に流れた人たちがたくさんいたみたいだ。
W800Q75_DSCF9075


そのうちにスタート合図があったらしい。
気がつかなかった。

ぞろぞろ前に進むと
おや、見慣れた赤いTシャツ。
「おおっ、おっさんランナーTシャツ!」略して「おっT」
W800Q75_DSCF9076
このTシャツは
ブログ「ヨメとオイラのヘッポコラン日記」に集うランナーたちの証し。
仮装しなかった昨年の京都マラソンはこれで走った。

思わず「ナイスおっさん」と声を掛けてご挨拶。
まったく予期しなかった出会いになんだか嬉しくなる。
W800Q75_DSCF9077


桜並木の道を歩いて進む。
まだ走り出さない。
W800Q75_DSCF9078


見送る人たちの声援に応えながら進むうちに、
やっとスタートゲートが見えてきた。
W800Q75_DSCF9079


大会アンバサダーの谷川真理さんが
ハイタッチで見送ってくれる。
W800Q75_DSCF9080
その隣は掛川市長かな?


写真を見て気がついたけど
裸足のランナーが写っている。
W800Q75_DSCF9081
「しまだ大井川マラソン」のブログにコメントをくれた人かもしれない。
この次見かけたときは声を掛けてみよう。


スタートして少し走ったところで
10キロに参加するブログ友だちのmayuさんに
ハイタッチの応援をもらう。嬉しい。
元気に「行ってきま~す」
写真を撮ってくれた。
W800Q75_DSCF9081a
(リサイズ、トリミングしています)

後姿も。
W800Q75_DSCF9081b

mayuさん、ありがと~。


園内の坂を下って、
もうすぐ公道に出るあたり。
W800Q75_DSCF9082
路面がぬれている。


そして、1キロ。
コースはここから一般道へと続いていく。
W800Q75_DSCF9083


この後、
天気はどうなっちゃうのか?
42キロの中でどんな出会いがあるのか?

期待と不安のフルマラソンが始まった。



*****  つづく  *****


↑このページのトップヘ