ゆるり ひらひら 走っています

ゆる~いジョギングの絵日記です。

まだまだ続いている掛川・新茶マラソン。第6回めだよ。

*****     *****     *****

16キロ地点。第1関門を通過する。
W800Q75_DSCF9142
制限時間2時間20分、まだ28分の余裕がある。
スタートライン通過まで約6分かかっているから、
ネットタイムでは1時間56分。平均ペースはキロ7分15秒。
まずまずのペース。


コースはここから菊川沿いの堤防道を
河口を目指して進む。
W800Q75_DSCF9143


給水所。
W800Q75_DSCF9144


そして最初のフルーツステーション。
W800Q75_DSCF9146
ここはバナナとイチゴ。


しっかり立ち止まって、「いただきま~す」
W800Q75_DSCF9145
おいしい。


さらに堤防を進み、17キロ。
W800Q75_DSCF9147


飽き易い堤防道。
気分転換の撮影。
W800Q75_DSCF9148


18キロ。
W800Q75_DSCF9149
潮騒橋が見えてきた。


逆アーチのユニークなフォルム。
W800Q75_DSCF9151
雨に体力を奪われたのか。
ぽつぽつと歩く人が目につき始める。


コースマップにもビューポイントとして紹介されている潮騒橋。
CapD20170419
橋の向こうは太平洋、遠州灘。


右折して西へ向かうところで
資生堂の応援?
W800Q75_DSCF9152
そういえば掛川には資生堂の工場やアートハウスがあったっけ。


菊川沿いの道に別れを告げ、
まずは中間地点に向けてGO!


*****  つづく  *****



まだ続いているよ、掛川・新茶マラソン。
第5回め。

*****  *****  *****  *****

10キロまで来た。
自己計測で1時間10分くらい。
ほぼ、キロ7分。
W800Q75_DSCF9122
写真撮りまくっているわりにはナイスペース。
ここまではイメージどおりにきている。


水分補給して、田んぼ道。
W800Q75_DSCF9123
あい変らず雨が降り続いている。


まだ四分の一、みんながんばろう。
W800Q75_DSCF9124


11キロ地点通過。
しまった、写真撮るのを忘れた。
すべての距離標示を撮影するつもりだったのに・・・。
うぅ、残念。

自分を撮って、気を取り直そう。
W800Q75_DSCF9127


前を走る白いシャツのお嬢さん二人。
シャツの端に描いてある絵が気になる。
ひとつはギョーザ、もうひとつは空のどんぶり。
W800Q75_DSCF9125


気にしながら12キロ通過。
W800Q75_DSCF9129
ここは撮影を忘れなかった。


左折して声を掛ける。
シャツの前はラーメンと天丼。
走り終えたらいっぱい食べてね。
W800Q75_DSCF9130
しばらく話しながら並走。
二人とも初フルだという。
にこにこ笑いながらペースを保っている。
後半の坂を乗り切って完走してもらいたい。


少し進んだところに私設エイド。
W800Q75_DSCF9132


フルーツ、チョコ、パン・・・。
子どもたちがエイドを手伝っている。
W800Q75_DSCF9133
ありがとう。
「たくさん食べて」という言葉にあまえて、
パンをひとつ口にくわえ、もうひとつを手に持つ。
これがなかなかおいしかった。
もうひとつもらってくればよかったなぁ。


13キロ。
W800Q75_DSCF9134
すぐ先には第3給水所。
ここでもひと口、水分を摂る。


沿道の声援に両手を振って応える。
W800Q75_DSCF9135


雨が強くなってきたぞ。
レンズに雨滴がつく。
W800Q75_DSCF9136


14キロ。
W800Q75_DSCF9137
エイドでのんびりしているうちに離れてしまった二人に追いつく。


雨の中で記念撮影。
W800Q75_DSCF9139
止めちゃってごめんね。
このあたり、雨がいちばん強かった。


15キロまで来た。
自己計測、1時間48分くらい。
W800Q75_DSCF9140
撮影とエイドでゆっくりしすぎたかな?
ちょっとペースが落ちた。
でもまだ気持ちにはゆとりがある。


さあ、もう少しで第1関門。
その先は最初のフルーツステーション。
がんばろ~。


*****  つづく  *****



「掛川・新茶マラソン」詳細レポのつづき、第4回め。

*****     *****     *****     *****

W800Q75_DSCF9107map


コース序盤のポイント、最初の上り坂。
W800Q75_DSCF9107
気力も体力もまだ充実している。
楽しみながら上ろう。


上りきると、まわりに茶畑が広がる。
W800Q75_DSCF9108
毎回写真を撮るポイント。
W800Q75_DSCF9109
雨にけむる茶畑も風情がある。


下る途中で7キロ。
W800Q75_DSCF9110



下りきったところで交差点を右折する。
W800Q75_DSCF9111
応援に手を振って通過。


道が少し狭くなる。
前を行くランナーの背中に
「根拠のない大丈夫」と書かれている。
そうだ、まだ大丈夫(根拠はないけど)。
W800Q75_DSCF9112


ぽつぽつと民家が点在している。
雨の中、傘をさして声援をしてくれる人たちがいる。
W800Q75_DSCF9113


コース右側の子どもたちとハイタッチ。
続いて左側の子どもともハイタッチ。
W800Q75_DSCF9114
雨天だから
沿道の応援は少ないかなと思ったけど
傘をさしたり、カッパを着たり・・・
本当にありがたい。嬉しいね。


8キロ。
W800Q75_DSCF9115
前回、前々回はこの辺にフジの花が咲いていた。
写真を撮ったので覚えている。
今年はまだ咲いていなかった。


前を行くピンクのウェアの女性ランナー、黒猫の被り物。
沿道の応援に応えたり、声を掛けたりして走っていく。
足どり軽そう。すーっと抜かれた。
W800Q75_DSCF9116


まだ雨は降り続いている。
W800Q75_DSCF9117
小雨程度ならありがたい。
暑くならないのが救い。


田畑の広がる地区に入ってきた。
最初の坂を過ぎてからは
平坦な道が続いている。
W800Q75_DSCF9118


足もとの花が見えていますか?
W800Q75_DSCF9119


9キロ。
ここにも傘をさして応援している人がいる。
「がんばれ~」の声に
「ありがとう~、がんばるよぉ~」
手を振って応える。
W800Q75_DSCF9120


マラソン大会は
こんな一瞬のふれあいがとても嬉しく楽しい。

応援を元気に変えて
すぐ先の10キロを目指そう。


*****  つづく  *****


↑このページのトップヘ